top /健康診断トップヘ:子宮ガン・乳ガン検診
 
ここをクリック

※平成29年度版に更新しました。
 
美容室、運動、マッサージ、旅行・・・心身のケア、していますか?
ストレスを溜めず健やかで美しいココロとカラダのために、セルフケアは必要ですね。
女性が元気で働くため、ガンの早期発見にも 定期的な検診と、セルフケアが大切です。
 
『個人情報の取扱いについて』
健康診断に関する個人情報の取得及び利用の管理責任を明確にするため、以下の通り運営主体を明確にします。
法定健診:事業所/法定外検診(各種ガン検診・歯科健診)・特定健診:ワールド健康保険組合
健診運営を事業所・健康保険組合がそれぞれ独自に行うことは、社員の皆さまに様々なご負担をおかけするだけでなく、
健康診断の効果的実施の妨げになる恐れがあるところから、 本健診関連個人情報については事業所と健康保険組合
が共同して利用することとさせて頂きます。

<健康保険組合「個人情報保護方針」はホームページのトップにあります。>


平成28年12月31日時点でワールド健康保険組合被保険者で子宮・乳ガン対象年齢の方
  検診を受ける時点もワールド健康保険組合の被保険者である方
平成29年2月〜平成29年12月末まで

 子宮頚ガンは、膣に近い子宮頚部にできるガンで、子宮ガン全体の約7割にあたります。 50歳以上の中高年層で
子宮頚ガンにかかる人は、この20年間順調に減少していますが、20〜24歳では約2倍、25〜29歳では3〜4倍
に急増しています。1年間で1およそ9,800人が子宮頚ガンと診断され、約2,700人が亡くなっています。
 ワールド健保においても、厚生労働省のガン検診に関する検討会の報告を受け、 対象年齢を20歳以上にして、
2年に1回の検診を実施します。

※年齢基準:平成28年12月31日時点の年齢です。<
雇入時健診対象者を除く>
子宮(頚)ガン
検診頻度
2年に1回   
対象年齢
20歳以上で偶数歳の方  
検診項目
子宮頚部の細胞診・診察・内診

 今、日本人女性の13人に1人が乳ガンになり、乳ガンになった人の4人に1人が命を失っています。
具体的には、1年間におよそ72,500人の女性が乳ガンと診断され、約13,000人の女性が乳ガンで死亡しています。
 働き盛り、子育て世代の30歳代〜50歳代女性に多い乳ガンです。予防方法はまだ見つかっていませんが、
早期発見・早期治療で約9割の方が治癒すると言われています。
 大切な命と乳房を守るために、1年に1回、乳ガン検診を受けることと月に一度のセルフケアが大切です。
 ワールド健保ではこの状況を踏まえ、厚生労働省の検討会の示した検診対象と検査項目に、乳ガンの専門医の
意見を取り入れ、より充実した検診項目を年代別に実施します。

※年齢基準:平成28年12月31日時点の年齢です。<雇入時健診対象者を除く>
乳ガン
検診頻度
1年に1回
対象年齢
30歳以上の方
検診項目
30歳代
超音波検査・視触診
40歳代
超音波検査・マンモグラフィ2方向・視触診
50歳代
マンモグラフィ1方向・視触診

@指定機関で受診する場合
  検診機関によって受診方法が異なります。お手元に届くご案内をご確認の上、受診してください。
Aかかりつけ医で受診する場合
子宮ガン・乳ガン検診に対しては、補助金申請ができます。
詳細は、下記、子宮ガン・乳ガン検診補助金をご確認ください。

<上記Aの場合>
定期的に受診している「かかりつけ医」で自分の希望する検査を受けたい方や、指定医療機関でやむを得ず
受診できなかった方にご利用いただける制度です。詳しい内容は、下記表をご覧ください。
※補助金申請をお考えの方は、補助金制度のご案内/補助金申請書をご確認下さい。
項目
子宮ガン補助金制度
乳ガン補助金制度
対象者
子宮ガン検診の対象者であり、
指定医療機関で子宮ガン検診を
受けていない方
乳ガン検診の対象者であり、
指定医療機関で乳ガン検診を
受けていない方
上限金額
全年代:5,000円
30歳代・50歳代以上:6,000円
40歳代:10,000円
※上記金額を超えた場合は、超えた分は自己負担になります。
<例>子宮ガン検診を受け、
支払った検診料が、4,500円(税込み)の場合
<例>子宮ガン検診を受け、
支払った検診料が、6,000円(税込み)の場合
.
1. 検診結果票・補助金申請書(捺印を忘れずに)←(ここをクリック)
  ※検診結果票を貰っていない方は、医師から聞いた結果を下記用紙にご自身でご記入ください。
    手書き用検診結果票⇒←(ここをクリック)
2. 領収証(受診日が明記されている原本)… 補助金申請書に添付してください。
検診結果票(返却致しません)・補助金申請書・領収証(原本)を下記へ送付して下さい。
  内容を確認後、補助金を指定口座に振込みます。
送付先 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目8番1
             ワールド健康保険組合  保健師宛
平成30年1月末(健保到着分)まで

●この件に関するお問い合わせは、下記へお願いします。●
ワールド健康保険組合/保健師 tel/外線078−302−8185/ 内線 711−4931・4932