1. TOP>
  2. 健康診断トップヘ
  3. 乳がん検診・子宮がん検診

※クリックするとPDFが開きます

  • 2021年度のがん検診対象者は「対象年齢早見表」にてご確認ください。
  • 乳がん検診・子宮がん検診は補助金制度も利用できます(対象者のみ)。「補助金制度について」をご覧ください。

乳がん検診

対象者
「2020年12月31日時点」と「受診日」どちらにおいても ワールド健康保険組合加入者 であり、
「2022年3月31日時点」の年齢が30歳以上の 被保険者の女性
検査内容
超音波(エコー)検査
超音波(エコー)は、妊娠中の胎児の様子を見るのにも使われる機械です。
手で触れただけでは判別しづらいしこりを発見することができます。
痛みがありませんが、微細石灰化は発見しにくいのが欠点です。比較的若い女性向きの検診です。
マンモグラフィ検査
乳房専用のX線検査の事を言います。
しこりになる前の石灰化した小さな乳がんを発見するための検査です。
乳房を2枚の板で挟み、乳房全体を撮影します。
病変が見つかりやすいX線画像を撮影するために、乳房を出来るだけ平たくする必要があります。
視触診を実施する場合もあります。
検査項目
(推奨)
30歳代 超音波検査
40歳代 超音波検査、マンモグラフィ2方向
50歳以上 マンモグラフィ1方向
予約・受診
定期健診とともに予約し、受診してください。受診機関によっては別日での受診も可能です。
かかりつけ医での検診や定期健診機関で予約が取れなかった場合は補助金制度をご利用ください。
受診期間
2021年2月~2021年12月末

子宮がん検診

対象者
「2020年12月31日時点」と「受診日」どちらにおいても ワールド健康保険組合加入者 であり、
「2022年3月31日時点」の年齢が20歳以上で偶数歳の 被保険者の女性
検査内容
視診
膣鏡を膣内に挿入し、子宮頸部を観察します。おりものの状態や炎症の有無を目で確認します。
内診
子宮の位置、硬さ、大きさなどをみます。
細胞診
ブラシやヘラなどで子宮頸部を優しくこすり、細胞を採取します。
ほとんど痛みは無く、1分程度で済みます。
予約・受診
定期健診とともに予約し、受診してください。受診機関によっては別日での受診も可能です。
かかりつけ医での検診や定期健診機関で予約が取れなかった場合は補助金制度をご利用ください。
受診期間
2021年2月~2021年12月末
お問合せ
ワールド健康保険組合 保健師
TEL:078-302-8185
定期健診に関するお問合せは受付けておりません